安全性について

色素が瞳に触れない、安心の「セミキャストモールド製法」

レンズ自体の外側を着色し、その上からヘマ素材でコーティング。色素が瞳に触れる心配がありません。

非イオン性素材を使用しているので、汚れがつきにくく安心

ソフトコンタクトレンズ(カラーコンタクト)は電気的な特性の違いで《イオン性》・《非イオン性》の2つに類別されます。《イオン性レンズ》はマイナスのイオンを帯びているため、プラスイオンを帯びた汚れを引き寄せやすくなります。「非イオン性」ですから、《イオン性レンズ》と比較すると汚れが付きにくいです。

ISO13485について

ISO13485は、医療機器関連企業・組織にとって必須の規制規格であり、医療機器に関する品質マネジメントシステムの規格です。本製品の製造工場はISO13485を取得しております。

CEマーキングについて

医療機器におけるCEマーキングは、ISO13485を取得しただけでは製品にCEマークを付与することができません。CEニューアプローチ指令 (MDD(医療機器指令)93/42/ECC等)に合致すること( 審査)が要求されてい ます。EUでは事業者が商品を輸入する際、CEマークが信頼の証となると捉えられています。

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
眼科医の指導に従い、装用期間を守って正しくお使い下さい。
ご使用前に商品添付文書を必ずお読み下さい。

【高度管理医療機器承認番号】
度なし:22300BZX00162A12
度あり:22400BZX00262A02

※レンズ装着写真の色味は、印刷の都合上実際のものと多少異なる場合があります。また、装着する方の瞳の色により個人差がありますので予めご了承ください。